マイニング?ハイブOS (HiveOS) とは?

【マイニングとは?】
仮想通貨の取引記録(トランザクション)を検証、承認する作業をマイニングと言います。
マイニング作業を成功させた場合に、対価報酬として新しく発行した仮想通貨を受け取れる仕組みです。

マイニングの種類について
マイニングには3種類の方法があります。
1.ソロマイニング
2.プールマイニング
3.クラウドマイニング

それぞれの特徴について


1.ソロマイニングについて
他の人と協力はせず、個人でマイニングする方法です。
メリットとしては、マイニング報酬を独り占めすることができますが、実際のところは、マイニングの成功確率は低く、プールマイナーには太刀打ちできないのが現状です。

2.プールマイニングについて
ハッシュパワー(処理能力)を持ちよったグループ(マイニングプール)に参加してマイニングする方法です。
マイニングプールに手数料を支払う必要はありますが、プールマイニングの方がマイニングの成功率が上がるため、ソロマイニングよりも安定して報酬を得やすくなります。

3.クラウドマイニングについて
クラウドマイニングは、マイニングしたい人達がクラウドマイニングサービスを提供している会社に契約料を支払いマイニングしてもらう方法です。
自身でマイニングマシンを用意する必要がなく、電気代やメンテナンス、サポート費用も契約料金に含まれていることが多いため容易に始めることができます。ただし、会社が倒産してしまったり、メンテナンス、サポート費用がマイニング報酬よりも多くなり赤字に陥ってしまうリスクがあります。

単純に、ハイブOSでクラウドマイニングは出来るの?と疑問に思われる方もいらっしゃると思いますが、ハイブOSはマイニング専用のソフトウェア(OS)のため、クラウドマイニングは出来ません。

シーエムジェイでは、クラウドマイニングサービスは提供しておりません。


【ハイブOSとは?】
マイニング用に作られたLinuxベースのマルチマイニング対応ソフトウェアです。
株式会社シーエムジェイがハイブOSの日本サーバーを運営しています。

ハイブOSホームページ:
https://hiveos.jp/

ハイブOS紹介ページ:
https://cmj.ooo/hive/

Telegram:
https://t.me/hiveoschat_jp

【主な特徴】
・日本語に対応
・セットアップが簡単
・3リグまでは利用料金が無料
・一般的なマイニングソフトは、あらかじめ付属している
・ブラウザ上での遠隔操作やモニタリング、自動アップデートなどが可能
・項目ごとに分かりやすくカテゴライズされており、直感的に操作することが可能

【使い方は色々】


ハイブOSは、選択可能なマイニングプール、アルゴリズムの種類も豊富な為、メジャーなコインから、マイナーなコインまで幅広いコインのマイニングを行うことが可能です。

アップデート頻度も高く、流行りのコインをマイニングしたり、取引所に上場が噂されるコインをいち早くマイニングしておくといった使い方もできます。

また、NiceHash(ナイスハッシュ)の設定が出来、BTC(ビットコイン)のウォレットアドレスを用意すれば、コインごとの個別ウォレットを用意する必要がなくなり、マイニングプールについても自分で選定していく手間も省けるため初心者の方でも比較的容易に設定することができます。

でも…実際のところ、マイニングして収益が出るの?と疑問に思われる方もいるかもしれません。

収益性については、マイニングするコインの価格やハッシュレート等が日々変動しており、マシンの性能にもよるため回答するのは難しいところです。
ですが、現時点でどのコインをマイニングするのがオススメか確認できるサイトがあります。

【WhatToMine】です。


WhatToMineホームページ:
https://whattomine.com/coins


WhatToMineでは、自分が持っているGPUの種類と枚数、1kWhあたりの電気料金を入力すると自動的に収益性が高いコインを計算して表示してくれます。

(参照 2019-03-22)

ハイブOSを使って、マイニングにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?