CMJ、マイニング用OS HiveOSとパートナー連携

株式会社シーエムジェイ(本社:東京都千代田区、以下「CMJ」)は、仮想通貨のマイニング用OS HiveOSの日本サーバー管理企業として連携を開始いたします。

HiveOSホームページ:
https://hiveos.jp/
Telegram:
https://t.me/hiveoschat_jp

【HiveOSとは?】

マイニング用に作られたLinuxベースのマルチマイニング対応ソフトウェアです。
HiveOSサーバーの日本リージョンを管理している企業は、CMJが日本国内で唯一となります。

HiveOSを利用するメリット

  • 日本語に対応
  • 3リグまでは利用料金が無料
  • マシン稼働状況をTelegramを通して通知 (APIを活用した外部システムサービスとの連携)
  • ブラウザを利用して、リモートで管理、設定を行うことが可能
  • 日本リージョン限定で、バルクインストーラーがあり大規模導入が容易(FarmHashを設定したUSBメモリを複製することで、リグのIDと名前を自動的に設定することが可能)
  • HiveOSへのアクセスレベルの調整が可能の為、法人等で利用する場合、スタッフごとに権限レベルの調整をすることが可能

【HiveOSの主な特徴】

1.セットアップ
・GPUは、NVIDIA GeForce 10シリーズ、AMD Radeon RXシリーズに、ASICは、Bitmain Antminerシリーズの他、Innosilicon A9 ZMaster、D9 DecredMaster、S11 SiaMasterに対応しています。
・GPU、ASIC共に同じワーカー内で利用することができるため、ファームを分けて作る必要はありません。

・HiveOSは、USBフラッシュドライブで利用することが出来るため、HDDやSSDにインストールする必要はありません。
※HiveOSダウンロード後は、.zipファイルからイメージファイルを抽出してから、USBフラッシュドライブに書き込む操作が必要があります。

2.管理
・ファーム全体及び各リグのごとに稼働状況を確認することができます。

・リアルタイムのデータ確認の他、過去のハッシュレート、温度、GPU消費電力などのデータも確認することが出来るため、情報収集に役立てることもできます。

・リモートでリブートやシャットダウンまた、OSのアップデートなどの操作を行うことも可能です。

3.チューニング
マイニングソフトの設定やOCの設定をテンプレートとして保存できるため、作成後は簡単にそれらを切り替えてマイニングをすることができます。

※企業向けのサポート機能拡張の他、マイニングマシンと電源管理機器とを連携するアップデートについても展開を予定しています。

【CMJについて】

CMJは、「CGレンダリング」「ディープラーニング」「物理シミュレーション」「マイニング」等の膨大な計算能力を必要とする処理に対して、効率よく運用するための最適なソリューションをご提案させていただきます。
CMJのソリューションを利用することで、同価格帯のコンピューターよりも良いパフォーマンスでの運用を可能にします。
コンピューティングファーム構築で培ったノウハウを元に、冷却システムの構築、排熱の有効活用にも力を入れています。

【お問い合わせ先(報道機関窓口)】

株式会社シーエムジェイ (CMJ Co.,Ltd.) E-mail: cmjinfo@cmj.ooo

本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。